◎お問い合わせは直接企業様へご連絡ください。

株式会社高瀬工業
正社員 職種/総合職(土木施工管理・重機オペレーター)
勤務地/北海道美唄市

★募集職種
★仕事内容
総合職(土木施工管理・重機オペレーター)
◎土木施工管理…計画作成、工事全体の指導・監督・管理、各種書類作成など 
◎重機オペレーター…バックホーやショベルなど重機類の運転操作
入社後は希望や適性に応じ、下記いずれかの業務をお任せします。
※主に空知管内での工事です。
【具体的には】
<土木施工管理>
◎施工計画立案
◎工事全体の指導・監督・管理
◎見積もりおよび報告書などの作成 など
<重機オペレーター>
◎重機(バックホー、ショベルなど)を運転操作し、夏季:農地整備工事・一般土木工事、冬季:除排雪
※上記の工事に携わります。
<未経験から管理のプロへ>
入社後は経験にあわせて先輩社員がマンツーマンで丁寧に指導します。
穏やかな社風で、「見て覚えろ」なんてことはありませんのでご安心下さい!
<長くキャリアを築けます>
入社後は能力に応じて、各種「施工管理技士」や重機の資格取得にも挑戦!
(※費用は全額会社負担)
大型連休(10日前後)や賞与年3回など安心して働けて、じっくりキャリアを築けますよ!

★資格 <未経験歓迎>
※素直で元気な応対を心がけられる方※土木or建設機械の施工管理技士の有資格者は歓迎!
【応募条件】
◎高卒以上
◎要普通運転免許(AT可)
◎素直で元気な応対を心がけられる方
<以下の方は尚歓迎します!>
◎重機関連の有資格者
◎土木施工管理技士(1級・2級)をお持ちの方
◎建設機械施工管理技士(1級・2級)をお持ちの方
※各資格は入社後に取得可能です!(費用会社負担)
★勤務地 北海道美唄市字茶志内888番地(現場は主に空知管内)
(札幌市まで車で45分ほど/札幌駅前まで約1時間)
※マイカー通勤可
※転勤なし/U・Iターン歓迎
勤務時間 8:00〜17:00 (実働8時間)
給与

月給235,000〜433,000円 +家族手当・資格手当・役職手当など
※能力・経験を考慮し、決定いたします。
※上記月給には一律手当を含みます。
※土木施工管理は別途固定残業手当(50時間分/84,750円〜)を支給。
 超過分は別途支給します。
※試用期間3ヶ月間あり(条件変更なし)
【初年度年収】
400万円〜700万円
【モデル年収例】
年収450万円/25歳 施工管理・重機オペレーター職 経験3年
年収550万円/35歳 施工管理・重機オペレーター職 経験13年

★待遇 昇給年1回、賞与年3回(昨年度実績/計4.0〜6.5ヶ月分)、通勤交通費、家族手当、資格手当、役職手当、
社会保険完備、入社祝い金10万円支給(入社3ヶ月後の給与にて一律支給)、交通費規定支給、資格取
得支援制度、退職金共済あり
★休日休暇

週休2日制(日曜、ほか会社指定日)、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇有、閑散期に大型
連休(10日前後)あり ※年間休日数105日

★応募方法 履歴書(写真貼付)・職務経歴書(書式自由)を郵送して下さい。※書類選考の上、追ってご連絡致します。
※面接日・入社日は、ご相談に応じます。

★お問い合わせ先 〒079-0261
北海道美唄市字茶志内888番地
株式会社高瀬工業
電話番号:0126-65-2211   採用担当者まで

会社概要■設立/1967年3月(創業1949年4月)   代表取締役/高瀬 謙二郎  資本金/2,000万円     
事業内容/土木、とび・土工、石、鋼構造物、舗装、水道施設
保有機械/ブルドーザー(19台)、バックホウ(3台)、トレンチャー(2台)、投入機(3台)、トラクター(1台)、
トラック(1台)、運搬車(1台)、パトロール車(4台)、除雪車(17台)…計51台
事業所/北海道美唄市字茶志内888番地
URL: http://www.takasek.com/

>>先頭へ戻る
|ホーム|企業の皆様へ|当サイトについて|お問い合わせ|
Copyright(C) 2005 Boeikohosha All Rights Reserved.
自衛隊除隊者向け求人サイトトップ
自衛隊除隊者の採用をお考えの企業様へ 自衛隊除隊者向け求人サイトトップページ 当サイトご利用にあたって 当サイトへのお問い合わせ
北海道地区東北地区関東地区北陸信越地区東海地区近畿地区中国・四国地区九州・沖縄地区
広域海外
技能・生産・製造ソフトウェア電気・電子・機械|建築・土木素材・メディカル配送・ドライバー営業・技術営業
販売・サービス外食・フード専門職系医療・介護・福祉企画・事務系クリエイティブ代理店・FCその他


1949年の創業以来、70年にわたり美唄市の地元に根差して土木事業を
手がけてきました。近年、農業の後継者問題や国営化や大規模化などに
より、今後も需要の高まりが見込まれるため、新たに当社の将来を担って
いく人材を育てるために増員募集を行います。