◎お問い合わせは直接企業様へご連絡ください。

協栄住宅株式会社
正社員 職種/現場監督・施工管理
勤務地/愛知県安城市




★募集職種
★仕事内容
この仕事、俺たちの家づくりを継承してくれる若手を採用したい。
知識や経験は問わない、ありったけの「協栄イズム」を伝授する。

現場監督・施工管理
トヨタすまいるライフの戸建注文住宅の施工管理業務
【具体的には】
全くの未経験でもOKです。
全て教えますから。
分厚いマニュアルも完備。
だから現時点で建築に関する専門的な知識や経験がなくても大丈夫。
また、専門的な資格は取得に掛かる費用を支援。
入社してから実務を通して力をつけて下さい。
資格取得後は資格手当を支給(規定有)。
つまり「見て覚えろ」なんてことはない、合理化された施工管理・現場監督です。
そもそもユニット工法の建築方式自体、とっても合理化されています。
マニュアルを見て、指示・手順通りにやっていけばチャンと家が建ちます。
これがトヨタすまいるライフの家づくりのいいところ。
【スタンス】
みんなで協力して仕事を進めることを徹底しているからこそです。
ウチは実質3人で年間100棟以上やってます。なぜそれほど出来るかというと一言で言えば工夫を凝らして
いるからです。例えば、現場は1人で担当するのではなく、3人で役割を決めて分業化しています。後は内勤
のスーパー事務員さんが材料や機材の発注、職人さんの手配や交渉までやってくれます。工程表も把握し
て管理してくれます。
職人さんも長年苦楽をともにしてきた、協栄住宅の考えをよく理解してくれている方たちが中心。基礎屋さん、
足場屋さん、クロス屋さん、大工さん…みんな良き理解者であり、パートナー的存在。安心して任せられます。

★資格 学歴・経験不問。家づくりをやってみたい人 ※要普免 ※現場監督・施工管理未経験者歓迎
【具体的には】※以下にピーンと来る方、適性あり
◎高所作業や重いモノを運ぶ作業、暑いor寒い野外での作業に抵抗がない人
◎対人関係において根に持たない、寝たら忘れるタイプ
◎スケジュール調整や計画を立てるのは得意だ
◎DIYが得意な人
★勤務地 ■本社/愛知県安城市大山町2-11-19
(安城駅より車で4分、「南安城駅」より車で3分※大山町2交差点から北西スグ)
※現場は安城市 及び三河エリア(一番多い現場は西三河・知多・名古屋市南部)
勤務時間 7:30〜16:30
※早出・残業有
給与

固定給月給20万円以上(一律手当含む)+各種手当/未経験者
固定給月給25〜30万円(一律手当含む)+各種手当/経験者
※残業代100%支給
【年収例】
507万円/入社5年目・現場監督・月給35万円
308万円/入社2年目・現場監督・月給22万円

★待遇 昇給年1回、賞与年2回、資格手当(資格取得バックアップ) 、各種手当、社会保険完備、交費規定支給、車通
勤可/社用車貸与(規定) 、試用期間1ヶ月(習熟度により期間短縮あり)、他、労働条件変更なし
★休日休暇

週休2日制(水・日)、GW 、夏季、年末年始、有給、慶弔
※年間休日105日

★応募方法 履歴書(写真貼付)・職務経歴書(書式自由)を郵送して下さい。※書類選考の上、追ってご連絡致します。
※面接日・入社日は、ご相談に応じます。

★お問い合わせ先 〒446-0042
愛知県安城市大山町2-11-19(本社)
協栄住宅株式会社
電話番号:0566-75-6300   採用担当

会社概要■設立/昭和58年4月※創業:昭和45年   代表取締役社長/鳥居 貴曠(とりい たかひろ)
従業員数/5名  資本金/1000万円
事業内容/主に新築を主体とした一般住宅の建築施工工事請負(トヨタすまいるライフ(株)指定工事店)
事業所/本社:愛知県安城市大山町2-11-19
主要取引先/トヨタすまいるライフ(株)
URL:http://www.kyoueijyutaku.com/

>>先頭へ戻る
|ホーム|企業の皆様へ|当サイトについて|お問い合わせ|
Copyright(C) 2005 Boeikohosha All Rights Reserved.
自衛隊除隊者向け求人サイトトップ
自衛隊除隊者の採用をお考えの企業様へ 自衛隊除隊者向け求人サイトトップページ 当サイトご利用にあたって 当サイトへのお問い合わせ
北海道地区東北地区関東地区北陸信越地区東海地区近畿地区中国・四国地区九州・沖縄地区
広域海外
技能・生産・製造ソフトウェア電気・電子・機械|建築・土木素材・メディカル配送・ドライバー営業・技術営業
販売・サービス外食・フード専門職系医療・介護・福祉企画・事務系クリエイティブ代理店・FCその他

”やってみないか?人を感動させられる仕事”
地域に、お客様に、必要とされる工務店であり続けること。
そのためには、人は城、人は石垣…なによりも「人」が肝要。